「今」検索されたエロワード

学園最後の冬。受験と卒業を間近に控えた「春原望」は、途方に暮れていた。自立をしろと言われて一人暮らしの部屋を探していたが、なかなか条件に合った物件が見つからない。そんな望を見かねたのか、幼なじみの「小鳥遊汐栞」から一つの提案「そのっ……! わ、私の……、私の家で一緒に暮らしてみない!?」

視聴回数 851回

お気に入り追加